SALT&LIGHT#4

トーマ・ヒロコ 詩人・コラムニスト

トーマ・ヒロコさん

小さい頃から絵を描くことや、本を読むことが好きだった。小学生の頃は、「ちびまる子ちゃん」に出てくる「友蔵 心の俳句」を真似て、学校の宿題の日記に俳句を添えた。

高校時代は音楽雑誌の編集者に憧れ、手書きでフリーペーパーを作り、友人に配った。大学では文芸部に入り、本格的に物書きの世界へ。興味のあったエッセイや散文より、詩の方が評価され、新聞に掲載されるようになる。

今年10 年ぶりに、3 冊目となる詩集『パスタを巻く』を出版。県内の新聞やラジオで高く評価されている。出版記念イベントでは、自身が所属する賛美チームVectis のミニコンサートを行い、「大きくなっても神さまから離れずに生きていきたい」と小学6 年生で受洗したその信仰通り、 表現者として光を放っている。

プロフィール
1982 年沖縄県浦添市生まれ。
2005 年沖縄国際大学日本文化学科卒業。
2009 年詩集「ひとりカレンダー」で第32 回山之口貘賞受賞。
浦添市立図書館主催「うらそえYA文芸賞」審査員、琉球新報社主催「神のバトン賞」選考委員。
詩やコラムの執筆のほか、ポエトリーリーディングを行う。
賛美チームVectis 所属。

詩集『パスタを巻く』価格:1,500円+税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

v68 表紙

次の記事

v68 特集